読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パイナップル豆乳ローションは市販でも効果ある?ムダ毛薄くなる?

通販じゃなくて市販のパイナップル豆乳ローションを使ってもムダ毛は目立たなくできる?

市販のパイナップル豆乳ローションの抑毛効果は限定的!

パイナップル豆乳ローション 市販 効果

パイナップル豆乳ローションでムダ毛を自己処理する人も多く、実際に満足できるレベルの量までムダ毛を減らすことに成功している人もたくさんいます。

 

口コミでも「カミソリで剃る面倒な手間から解放されて楽になりました!」「カミソリ負けしていた肌も明るくなってきました!」といった声がたくさんあります。

 

 

 

パイナップル豆乳ローションは、脱毛などに比べると即効性はないものの、1回のケアの手間がほとんどかからないし、使用頻度を減らしても抑毛効果をたもつことができます。


このブログでは、ドラッグストアで並んでいる市販品でもムダ毛を薄くしてくれるのか?肌に悪影響はないのか?といった点について解説しています。

 

 

 

 

■抑毛効果は低くなります

 

薬局で並んでいる市販品と通販のパイナップル豆乳ローションを比べた場合、抑毛効果が高いのは通販の方だと思ったほうが良いです。


店頭に並ぶ美容品の多くは、コモディティ商品と言って、いかに安い価格で高い頻度で使ってもらうか?を重視して開発しているからです。

 

 

 

商品開発で何が重視されているかというと、より良い製品を作ることよりも、いかに安い価格で一定の効果を上げるものが作れるか?なんです。


価格を下げるためには多少は危険を伴う成分を平気で使うし、有効な抑毛成分の使用を「価格が高くなるから。」という理由で採用を見送ることだってあるわけです。

 

 

 

そんな抑毛ローションを使ったところで、効果が現れる可能性が低いことは目に見えています。


市販品はどうしても薄利多売戦略をせざるを得ないんですが、通販の場合にはその点、ちょっと割高でも高品質のものが販売されるという特徴があります。

 

 

 

パイナップル豆乳ローションに関しても、市販品に比べると確かにちょっと割高にはなりますが、天然成分のみで構成されているし抑毛成分もプラスされているので、ムダ毛が濃い敏感肌でも安心してムダ毛を減らしていくことができます。

 

 

 


■肌荒れにも要注意!

 

市販品を使う場合にもう一つ気を付けなければいけないのがやはり肌への負担です。市販品に含まれる化学成分の中には、刺激の強い成分が使われていることがほとんどです。


特にありがちなのが合成界面活性剤です。合成界面活性剤とは、抑毛成分が肌の内側にしみ込むのを助ける働きのある化学成分です。

 

 

 

どんなに有効な成分であっても、肌にしみ込んでくれなければ意味がありません。私たちの肌にはバリア機能があって、そう簡単に肌内部に何かが侵入できない構造になっているんです。


合成界面活性剤を使えば、一時的にバリア機能を通過する通り道を作って肌内部へ成分と届けることができるわけですが、合成界面活性剤が肌組織を刺激してしまうわけです。

 

 

 

ムダ毛は薄くなるかもしれませんが、その代わりに肌が腫れるようになったり、痛みやかゆみがひどくなる危険を抱えているわけです。


通販のパイナップル豆乳ローションならその点、化学成分の使用量をほぼゼロにして、肌にダメージを与えないように工夫されています。

 

 

 

肌への浸透を助けてくれる成分に関しても、コスモペリンと言って、天然の作物から採取される成分を使っているので、敏感肌でも安心して使えるというわけです。


市販品よりも効果的かつ安全にムダ毛を薄くしてくれる通販のパイナップル豆乳ローションを返金保証付きで試してみるにはこちら
↓↓↓

 

 

 

 

 

 

パイナップル豆乳ローションの抑毛効果を高めるポイント

パイナップル豆乳ローション 市販 効果

パイナップル豆乳ローションは基本的に肌に塗るだけで多いんですが、ここで一つ工夫を入れるならば、肌をきれいな状態で塗るのが良いです。

 

肌に浸透させるための工夫はされているとはいえ、肌が汚れていたら、成分がしみ込むのを邪魔することになります。

 

 

 

口コミでも「あまり効き目がなかった」という人もいるんですが、よくよく調べてみると、肌が汚れた状態で使っていたりするんです。


皮脂がたっぷり分泌されていたらその分、肌への浸透も邪魔されますから、お風呂上りなど、肌が清潔な状態で使うようにしましょう。

 

 

 

 

脱毛サロンよりパイナップル豆乳ローションが正解!

パイナップル豆乳ローション 市販 効果

パイナップル豆乳ローションでちまちまとムダ毛を抑えていくんじゃなくて、脱毛サロンに行ったほうが手っ取り早いんじゃないか?という気もしますよね。

けれども、脱毛サロンって、知れば知るほど、意外と、期待通りに脱毛してくれるわけじゃないってことがよくわかりますよ。

確かに施術を1回受けるたびにぐんとムダ毛が減るので効果を実感しやすいものの、次の予約が取れるのは3か月以上は先になります。
本来ならば、毛の生える周期に合わせて1か月おきくらいが理想なんですが、会員数に対して設備も人員も全く足りていないんです。それなのに、初回の無料カウンセリングは数日先でもすぐに予約が取れるのが不思議です。

途中で辞めたくなっても、残りの分を返してくれるわけではありません。契約がローン返済をしているような扱いになっているからです。
それでいて、途中で脱毛サロンが倒産や閉鎖になろうものなら、お金が戻ってくる可能性は極めて小さくなります。使い勝手は決して良くないですよ。